前へ
次へ

ホワイトデーのお返しにおすすめのもの・NGのもの

交際相手や会社の同僚などからバレンタインデーにチョコレートや物をもらったという人も多いのではないでしょうか。しかし、ホワイトデーにどういったものを返したらよいのかが分からず困ってしまうという場合も珍しくないようです。どういったものを贈れば喜んでもらえるのでしょうか。まずは金額ですが、交際相手の場合はもらったものと同じくらいの値段のものか倍くらいまでを目安に選びましょう。あまり高すぎるものを贈ると相手が負担に思ったり引かれる可能性があります。一方同僚などへのお返しですが、もらったものの同額くらいまでにしておくと引かれる可能性はなさそうです。贈る品物ですが、バレンタインにチョコレートをもらったのであればチョコレート、というようにもらったものと同じ系統のものを選んでおくと失敗する可能性は少なそうです。チョコレートなどの場合は、高級ブランドであればホワイトデー限定の商品があることも多いので、その中から相手に合いそうなものを贈ると喜ばれそうです。チョコレート以外のお菓子をプレゼントしたいのであれば、見た目も華やかでかわいいキャンディーやマカロンがおすすめです。アクセサリーやフレグランス系などの場合はやはり相手の好みなどもありますし、自信がない場合、あるいは好きなブランドや香りが分からないときは思い切って一緒に買いに行くようにしましょう。恥ずかしいかもしれませんが、大事なのは気に入ってもらえるかどうかだと割り切ったほうがよさそうです。同僚など交際相手以外に返すのであれば、お菓子などの食べ物やハンドクリームなどのスキンケア商品など物として長期間残らないものを選ぶようにしましょう。食べ物の場合チョコレートなどもいいですが、焼き菓子や紅茶などもホッと一息つきたい時にちょうどいいのでおすすめです。また、スキンケア商品など香り付きのものを贈る場合は好みもあるので定番の香りのものにしてしまうか、無香料のものを選ぶようにしましょう。逆にホワイトデーに贈るのがNGのものもあります。交際相手にも同僚にも贈らないほうがいいのがマシュマロです。最近は気にしない人もいるようですが、実はホワイトデーのお返しに贈るお菓子には意味があります。その中でもマシュマロは「あなたが嫌い」という意味を持つお菓子です。相手が意味を知っていた場合、間違いなく嫌われるので贈らないようにしましょう。またクッキーも「友達でいましょう」という意味があるなどホワイトデーのお返しにお菓子を贈りたい場合は後でトラブルを招かないように事前にチェックをしておいたほうがよさそうです。

Page Top